長野市にある当院は1回の施術でつらい肩こりを解消します

たいむ整体院


落ち込まない方法

宮原です。

寒くなってきましたね。
木々が枯れてきたり、冬が近づくと気分が落ち込みやすくなるので今回は『落ち込まない方法』をお話ししていきます。

ポイントは『自分のためではなく、誰かを助けるためにする』です。

落ち込んでいるときは、自分の今の状態が分からないものです。
自分を客観的に見ることができれば復活できます。
自分を客観的に見るためには、自分の為になにかしようと思ってはだめです。

そうすると自分自身がさらに見えなくなり、周りまで見えなくなります。
ですが、『あの人の為に頑張ろう』と思うと意外と冷静になります。
自分自身も見えるし、周りも見えるようになります。

スポーツでレギュラー選手の代わりにいつもベンチにいる選手が試合に出て、大活躍することがあります。
それはいつもベンチから試合を見ていてチームを助けたいという思いがそうさせるのです。

ところが、その大活躍後にレギュラーになって試合に出ると、全然ダメなことがあります。
それは「このままレギュラーで活躍したい」など自分の為に頑張ろうとしたことで、冷静さがなくなってしまったのです。

人の為に何かしてあげようと思ってやった時ほど、いい結果がでたりします。

人の為に何かしてあげようとしてる時は落ち込みません。
自分のためにしようとするから落ち込むのです。

人の為にやってあげるという気持ちでいれば、結果それが自分のためにつながってきます。

『俺が、俺が』という自己中心的な人が上手くいかないのは、上手くいかないとすぐに落ち込んでしまうからです。
人の為にしてあげようとして努力することの方が上手くいきやすいのです。

ですがここで注意が必要で、身近な人に何かしてあげて、その結果が良くなかった時に『〜してやったのに』と見返りを期待してはいけません。

見返りを期待することで結果さらに落ち込むことになるのでそれは絶対にやめましょうね。

とりあえず、近くの人のためになる何かする。
例えばトイレ掃除などやってみてはいかがでしょうか?
気分がスッキリしますよ。

今回は落ち込まない方法をお話していきました。それでは、また。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

たいむ整体院のご案内

住      所:
〒380-0921 長野市栗田653-115
アクセス:
長野駅より徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
026-217-8291
受付時間:

平日
09:00~13:00
15:00~21:00 

土曜日
09:00~13:00
15:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ