長野市にある当院は1回の施術でつらい肩こりを解消します

たいむ整体院


保険と自費の違い


最近、近所に整骨院、接骨院、整体院など同じような名前の物が最近増えてきて違いが分かりにくいですよね?

この中で整骨院や接骨院は保険が使えます。
当院は整体院なので保険を使うことができません。自費です。

最近の接骨院や整骨院は保険の使えるマッサージ院みたいになってきていますが、接骨院・整骨院に保険適応となるのは以下の時だけです。

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(運動やスポーツで肉離れなど筋肉が損傷した状態)
脱臼や骨折については応急処置以外はお医者さんの許可が必要。
分かりやすく言うと・・・

原因のはっきり分かる怪我等には保険適応となります。
しかし、怪我ではない慢性的なこりや痛みには保険適応とはなりません。

でも、多くの接骨院や整骨院では保険をうまく使って肩こりや腰痛などの慢性的な症状に対しても治療をしています。

肩こりなら『首を捻ったことにしましょう』と口裏を合わせて頚椎捻挫ということで保険を使ったり、
腰痛なら『腰を捻ったことにしましょう』と口裏を合わせて腰椎捻挫ということで保険を使ったりします。

患者さまも違法行為に手を貸している事をご理解下さい。
それでも保険が使える方が良いとおっしゃる方はそのままでいいかもしれません。
(違法かもしれませんが・・・)

もちろんすべての接骨院や整骨院が不正請求をしているとは限りません。
ちゃんと法律を守り、まともな治療をしている方もおられます。

保険診療と自費診療どちらが良い?

普通なら保険が使える方が負担が少なくて楽だと思いますが、保険を使える接骨院や整骨院に通ったけどいまいち改善しなくて当院に来られた方が多数いらっしゃいます。

来院目的をお伺いすると、『何回も通ったけど一向に良くならないのでじっくりと診てもらおうと思った』『一回の負担は軽いけど、結局は時間とお金が掛かっただけだ』
と言うことでした。

 

それぞれのメリット・デメリット

保険診療のメリット
◇保険を使えるのでお金の負担が少ない。
◇施術者が国家資格を持っているので安心。
◇予約しないで行ける。

保険診療のデメリット
◇不正請求に荷担することに罪悪感がある。
◇電気をかけたり、温めたり施術する内容がある程度決められているので毎回決まったことをする感じであまり変化がない。
◇担当者がコロコロ変わる。

 

自費診療のメリット
◇施術する内容に制限がないのでのでオーダーメイドな施術が可能。
◇施術技術やサービスに力を入れているので満足度が高い。
◇予約や担当者の指名ができる。

自費診療のデメリット
◇すべて自費なのでお金の負担が大きい。
◇施術者がどういう資格を持っているのか不明。
◇予約をしないと急には治療してもらえない。

※上記に記したことはごく一般的な意見ですので、すべての治療院に当てはまるものではありません。
以上、保険診療か自費診療の違いをご理解いただき、治療院選びの参考にしていただけたら幸いです。

たいむ整体院のご案内

住      所:
〒380-0921 長野市栗田653-115
アクセス:
長野駅より徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
026-217-8291
受付時間:

平日
09:00~13:00
15:00~21:00 

土曜日
09:00~13:00
15:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ