長野市にある当院は1回の施術でつらい肩こりを解消します

たいむ整体院


体の歪みによる肩こりや腰痛

310455.jpg

こんな事ってありませんか?(歪みチェック)

  • 肩こりがひどい
  • 後ろを振り向く時に片方だけふり向きづらい
  • 姿勢が悪い、猫背だとよく言われる 
  • イスに座っているとつい足を組んでしまう
  • 気が付くと片方の足に重心が掛かっている
  • 片方の靴ばかりすり減る
  • 仰向けに寝ると左右の足の開きが違う
  • 足が冷えたり、むくみやすかったりする
  • 腰痛が慢性的にある
  • 腰が痛くなるのはいつも右か左のどちらかだ
  • 股関節が痛くなるのはいつも右か左のどちらかだ
  • ポッコリお腹になっている
  • 自律神経失調ぎみだ
  • 寝付きが悪い
  • お尻が横に広がっている
  • 胃腸の調子が悪い
  • ダイエットしていても痩せにくい
  • 生理の時に痛みが強かったり、生理が規則的に来ない
  • 歩いているとスカートが右か左どちらかに回ってしまう
上記の中で8つ以上当てはまる場合、あなたの身体には多少なりとも歪みがあると考えられます。

その原因は下記のような間違った日常生活を送っているからではありませんか?
  1. デスクワークで長時間座っている
  2. テレビやパソコンの画面を見る時、いつも同じ方向を向いている
  3. 足を組むクセ
  4. 頬杖や肘杖をつくクセ
  5. 床に座る時にあぐらをかく
  6. 片足に重心をかけて立つクセ
  7. いつも重いカバンを片方の肩ばかりにかけている
  8. 普段からの運動不足
  9. 食べ過ぎ
  10. 妊娠中や出産後の不養生
上記のような生活を送っていると身体は歪んできてしまい、肩こり、腰痛をはじめ身体のあちこちに不調が出てきてしまいます。

ご存じでしたか?慢性的な肩こりや首こり、腰痛の原因の80%が悪い姿勢や身体の歪みが原因なのです。

ですからいくらマッサージやリラクゼーション的な整体で筋肉をほぐしても、姿勢や歪みが改善されなければ根本的には治らないのです。

姿勢や歪みが改善されなければ、一生肩こりや腰痛と付き合っていかなくてはなりません。
それでも気持ちが良いからマッサージで良いとおっしゃる方はどうぞ一生お付き合いしていって下さい。

また肩こりや腰痛を病院で診てもらってもレントゲンやMRIなどを撮って特に骨や椎間板、靱帯に異常がなければシップや痛み止めの薬を出されて終わりの所が多いです。

レントゲンは骨を見るものです。MRIは椎間板や筋肉、靱帯などを見るものです。そういった検査で異常がないのに肩こりや腰痛があるのは骨格の歪みによる筋肉の緊張が原因だからです。

「えっ!MRIで筋肉が見えるならなんで分からないの?」と思うかも知れませんが、筋肉が切れているなどの状態は分かりますが、筋肉の緊張までは見れません。

ですから歪みや姿勢の悪さが原因の肩こり腰痛は病院では治せません。また、お医者さんは忙しいのでいちいち一人一人歪みをチェックしてそれを整えて治すような面倒なこともしません。

姿勢を改善したり、歪みを整えるためにはそれなりの知識と経験が必要です。
ただ揉みほぐすだけのマッサージや整体院ではなく、姿勢の矯正や歪み改善を専門にしている整体院で診てもらうのが一番です。

でも、まだ本当に自分の身体が歪んでいるのかどうかも分からないし、どうやって歪みを取っていったら良いのかも分からないとお困りだと思いますので、これから簡単な自宅でできる歪みチェック、そして簡単な歪み改善エクササイズをお教えしますので参考にしてみて下さい。

自宅でできる身体の歪みチェック(足踏みチェック)

足踏みチェックの方法

  1. 半径1メートルくらいに邪魔になる物がない場所の床にマスキングテープなどで×印を付けてその印の中心に立ちます
  2. 静かな状態で目を閉じて、腕を大きく振って足を高く上げ行進するように50回足踏みをします
  3. 足踏みが終わって目を開けてみて印からの位置を確認します

評価(①~⑥段階)

①体の向きが変わらず、前後左右で10cm以内しか動いていない→非常に良い
②体の向きが変わっているが、前後左右で10cm以内しか動いていない→良い
③体の向きが変わらず、前後左右で10cm~30cm未満の移動→少し歪みがある
④体の向きが変わっていて、前後左右で10cm~30cm未満の移動→少し歪んで捻れている
⑤体の向きを問わず、前後左右で30cm~50cm未満の移動→歪んで捻れている
⑥体の向きが変わり、前後左右で50cm以上の移動→かなりの歪みと捻れがある


歪み方や特徴

gazouka.png

簡単な歪み改善エクササイズ(お尻歩きエクササイズ)

  1. 床に両足を伸ばして揃えて座ります
  2. 両肘を広げて大きく振り、腰を振りながらお尻で左右で10歩前に進みます。
  3. 次は後ろにも左右で10歩さがります。
これを5セット繰り返し行います。
たったこれだけでも継続して行なっていけば、歪みは改善していきます。しかし、歪みの程度がひどい場合や歪んでいる期間が長ければ効果が現れるまで時間が掛かります。諦めず続けていって下さい。

でも、どうしても早く治したいとお考えでしたら当院があなたを全力でサポートします!

たいむ整体院が考える歪みの原因となる肩甲骨と骨盤の関係

まずは肩甲骨と骨盤の構造と仕組みについてお話します。

肩甲骨とは
背中にある可動性の優れたしっかりと固定されていない骨で背中と首、腕をつなぐ大きな役割を担っています。腕の付け根に当たる骨で四つ足動物の前足の骨盤の役割をする骨です。

骨盤とは
仙骨と左右の寛骨という骨が組み合わさって背骨の土台となり背骨を支え、上半身と下半身をつなぐという大きな役割を担っています。足の付け根に当たる骨で四つ足動物の後足の骨盤の役割をする骨です。

人は歩く時に自然と右手と左足、左手と右足が交互に出ます。手と足は連動して動いています。

ですから、腕の付け根の肩甲骨がズレていれば骨盤も歪んできますし、足の付け根の骨盤が歪んでいれば、肩甲骨もズレてきます。


なので歪みを良くするためには肩甲骨と骨盤の両方の動きを改善していかなくてはいけません。

肩甲骨のズレの原因は長時間のデスクワークやスマートホンの見過ぎ、頬杖や肘杖のクセ、重い荷物を片方の肩ばかりに掛けるクセなどで猫背になった状態では肩甲骨が外側にズレた形になり可動性がなくなります。

肩甲骨が動かなくなると・・
①肩こりや首こり、背中の痛みやこり、腕のしびれなどを引き起こします
②自律神経やホルモンバランスが乱れを引き起こします
③背中に脂肪がつきやすくなります


特に女性は肩の筋肉が少なく、乳房があるため肩が前に引っ張られるので猫背の状態になりやすいです。
猫背の状態が長く続くと肩甲骨の位置が外側にズレたまま固定されます。

すると肩こりや首こりのみならず、自律神経の乱れなど体に不調をきたし、背中にまで脂肪が付きやすくなります。


骨盤の歪みの原因は足を組んで座るクセや、体の片側にばかり重心がかたよる生活を続けていると骨盤は歪んできます。

骨盤が歪むと・・・
①肩こりや腰痛の原因になります
②代謝が低下して冷えたりむくみを引き起こしてしまい、太りやすくなります
③自然に猫背になってポッコリお腹になったり、O脚になったりします
④内臓が圧迫されて胃腸の調子が悪くなったりします


特に女性は生理や妊娠、出産の時に女性ホルモンの影響で骨盤をつないでいる靭帯が緩み、骨盤全体が広がるようになっています。

つまり、男性に比べて女性の骨盤は広がったり縮んだりする機会やその幅も大きいため、骨盤が歪みやすく、冷え性やむくみ、ポッコリお腹、便秘になりやすいのです。

たいむ整体院でできること

1.問診・検査で歪みの出てきた原因をしっかり見つけます

FullSizeRender (87).jpg  FullSizeRender (28).jpg

2.特に歪みの強く出ている周辺の硬くなった筋肉を緩めます

FullSizeRender (32).jpg

3.オリジナルの矯正法で肩甲骨ズレ矯正と骨盤矯正を同時に行い、姿勢の改善と歪みを一気に取り除きます

FullSizeRender (39).jpg FullSizeRender (45).jpg

4.歪みが出ないように普段からの姿勢や運動やストレッチなどを具体的に指導をします

FullSizeRender (88).jpg
当院では肩甲骨の動きと骨盤の動きには深いつながりがあると考えて双方の動きの改善を目指していきます。
肩甲骨ズレや骨盤の歪みによって起こる症状で悩んでいた方々から

『肩こりが楽になった!』
『慢性的にあった腰の張りがなくなった!』
『夜寝る時に足の冷えを感じなくなった!』
『猫背が良くなった』
『ヒップアップしたみたい!』
『痩せてきた』
『胃腸の調子が良くなった』

と言うお言葉をいただきました。

歪みを治したい、歪みが気になる、自分の歪みが知りたい方はぜひ一度ご来院下さい。
 
  

たいむ整体院のご案内

住      所:
〒380-0921 長野市栗田653-115
アクセス:
長野駅より徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
026-217-8291
受付時間:

平日
09:00~13:00
15:00~21:00 

土曜日
09:00~13:00
15:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ