長野市にある当院は1回の施術でつらい肩こりを解消します

たいむ整体院


ストレートネックによる首、肩こり

ストレートネックとは?

sick_straight_neck.png
簡単に言うと上のイラストのように首の生理的なカーブが失われて、まっすぐになっている状態をいいます。
 

主な原因

  • スマホの画面を見るときに下を向く姿勢
  • パソコン作業で手を前に出しての猫背姿勢
  • パソコンやスマホの画面を見過ぎによる目の疲労
  • ボクシングやレスリングなど格闘技での首への衝撃や顎を引いて背中を丸めた姿勢
  • バレエやダンスなどでの姿勢矯正
  • 事故やスキーの転倒によるむち打ち
  • 加齢や運動不足で下腹部圧の低下による不良姿勢
 

ストレートネックによる症状

  1. 肩こり
  2. 首のこりや痛み
  3. 頭痛
  4. めまい
  5. 立ちくらみ
  6. 上を向きにくい
  7. 寝違えを繰り返し起こす
  8. 手のしびれ
  9. 逆流性食道炎による胸やけや吐き気
  10. 自律神経失調症
  11. うつ症状
ストレートネックは首、肩こりの大きな原因の一つです。首や肩にこりを訴える方の80%はストレートネックになっています。

最近はスマホの普及により、子供にもストレートネックが増えてきています。子供はストレートネックになっていても無症状な場合もあるので注意が必要です。

 

ストレートネックへの対策

まだ初期の場合は首のストレッチやマッサージでも何とか改善する場合がありますが、原因となる姿勢の改善や適切なストレッチや運動が必要になります。

ストレートネックの根本原因は首だけの問題ではないので、より根本的に改善を目指すのなら、からだ全体の骨格改善をすることが必要です。

特に成長期の子供は骨格が整うまでに姿勢の改善をしておいた方がいいでしょう。
 

簡単なストレートネック改善法

首こり、肩こり改善ストレッチはこちらをご覧下さい。

タオル枕

  1. バスタオルを2回折りたたんで端から丸めてのり巻き状にして形が崩れないように両サイドをヘアバンドでとめる。
  2. 仰向けで首の後ろにタオル枕を入れ3分くらいリラックスするだけです。
※そのまま長い時間寝てしまうと寝違えることがあるので必ず取り出して寝るようにして下さい。
 

寝る前ブリッジ

  1. 仰向けになり両脇を90度に開き、肘も90度に曲げます。
  2. 後頭部と両肘だけを支点にして背中が浮くようにブリッジします。
  3. 7秒間キープして一気に力を抜き、そのまま寝るだけです。
上記の改善法を試してみてもいまいち改善がみられない場合は、一度当院に診せにいらして下さい。

当院でできること

1.問診や検査をじっくり行い、ストレートネックになった原因を見つけます

FullSizeRender (87).jpg  FullSizeRender (25).jpg

2.ストレートネックの原因となる肩や胸の筋肉を緩めます

FullSizeRender (37).jpg
 

3.オリジナルの『ミヤハラ式肩甲骨⇔骨盤矯正法』で肩甲骨をはがし、肩甲骨のズレと骨盤を矯正して巻き肩や猫背を改善し、良い姿勢が保てるように体のバランスを整えます

FullSizeRender (42).jpg  FullSizeRender (45).jpg

4.ストレートネックや肩こりに効果的な運動やストレッチ、食生活や生活習慣の指導を行います

FullSizeRender (88).jpg

ストレートネックでお悩みの方は、今すぐお電話下さい!

たいむ整体院のご案内

住      所:
〒380-0921 長野市栗田653-115
アクセス:
長野駅より徒歩12分
お問い合わせ・ご予約
026-217-8291
受付時間:

平日
09:00~13:00
15:00~21:00 

土曜日
09:00~13:00
15:00~19:00

定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ